賢い家造り

家づくりQ&A「勤続年数や自己資金が少なくても、住宅ローンは組める?」

こんにちは、サンコーホームです。
今回は、勤続年数や自己資金が少ないとお悩みの方から頂いた「住宅ローン」に関しての質問をご紹介します。

 

〔Q.〕勤続年数1年未満です。住宅ローンの審査は通りますか?
〔A.〕近年は勤続年数がそこまで重要ではなくなり、他の審査項目をクリアしていれば借りられるケースが増えています。

ほとんどの金融機関で、住宅ローンの審査項目として「勤続年数」が挙げられています。
しかし実際には大手銀行でも勤続年数の「条件」について特に記載のない場合があり、近年ではあまり重要視されなくなったように思います。

令和元年度を対象にした国土交通省の調査では、多くの金融機関で「完済時年齢」「健康状態」「担保評価」「借入時年齢」「年収」などを優先的に考慮しているようです。
細かな条件は金融機関によって異なりますが、主に以下のような基準があるとされています。

「完済時年齢」……およそ80歳までにローンを完済できるか
「健康状態」……団体信用生命保険※に加入できるか
「担保評価」……万が一返済が滞り、物件を競売にかける場合にどれくらいの価値があるか
「借入時年齢」……今後安定した収入を見込める年齢であるか
「年収」……返済負担率※が25%を超えない程度の年収があるか

※団体信用生命保険……ほぼ全ての金融機関の住宅ローンで加入必須となる生命保険。債務者が死亡などにより返済能力を失った場合に、保険会社が借入残高を返済する仕組み。

※返済負担率……年間返済額÷年収で計算される割合。一般的には0.2(20%)~0.25(25%)に留まれば無理のない返済ができるとみなされる。

勤続年数とは別に「借入時年齢」の項目から、新卒入社1年目での借り入れは断られてしまう可能性も否定できません。また、勤続年数が少ないと、審査には通るものの金利が高めになってしまうこともあります。

どの項目も金融機関によって考え方が異なるため、複数の機関に事前審査の申し込みをして比べてみてくださいね。
住宅会社経由での申し込みもできますのでぜひご活用ください。

 

〔Q.〕貯金があまり無いのですが、自己資金はどれくらい必要ですか?
〔A.〕数十万円で何とかなるケースもありますが、100~200万円以上の用意が望ましいところです。

近年はなるべく自己資金が少なくて済むよう、コストを抑えた住宅も多くなってきました。
それでも住宅ローンの借り入れ費用や、契約時の収入印紙代、手付金、登記費用、引っ越し代、家具家電代など「現金での支払いが避けられない場面」が多々あります。

これらの「諸費用(または諸経費)」と呼ばれるものは、一般的に分譲住宅で購入額の8%前後、注文住宅では総額の10%前後が必要だと言われています。
2,500万円の建売住宅であれば約200万円、土地+建物で4,000万円の注文住宅であれば約400万円の現金が必要になる計算です。

一部の住宅ローンでは家具家電代をローンに組み込めることもありますが、いずれ利子付きで支払うことになるのは自分自身です。
それよりは節約できる部分をなるべく低額で済むよう工夫した方が賢明だと思います。

ただし、住宅ローンの「頭金」に関しては、もちろん多いに越したことはありませんが用意できなければ0円という選択肢もあります。頭金が貯まるまで家賃を支払い続ける場合とどちらが安く済むのか、ライフプランニングをしてみるのがおすすめです。

 

〔Q.〕車のローンや奨学金は、住宅ローンの審査に影響がありますか?
〔A.〕返済負担率の計算の中には、住宅ローン以外の借り入れも数えられるため影響があります。

住宅ローンの審査の過程で、金融機関は「個人信用情報」を照会し、申請者の過去の借金現在の債務支払いを延滞した過去があるかなどの調査を行います。

現在返済中のローン奨学金に加えて、クレジットカードのキャッシング枠の上限額なども「返済中」とみなすため、これらの返済中の借金を含めて「返済負担率」に無理が生じない状態でないと審査に通らない可能性があります。

住宅ローンの審査までに、クレジットカードの整理自動車ローンの返済を済ませておけると安心です。
また、クレジットカードの支払い延滞記録は5年間残り、住宅ローンの審査に大きな影響を与えますので、うっかり延滞してしまわないよう気を付けてくださいね。

――

多くの方が頭を悩ませている住宅ローン。住宅会社でもご相談に乗りますので、漠然とした不安を抱えている方はまずライフプランニングからお気軽にご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンのあれこれ
  2. なぜ地震で家は潰れるのか
  3. これから家を建てるあなたへ失敗しない家づくり

関連記事

  1. 賢い家造り

    木造住宅の寿命は?

    こんにちは。サンコーホームの高村です。住宅選びを始めると、家の構…

  2. 賢い家造り

    Tips|土地探しをしたい!どの方角(道路付き)の土地がいいの?

    こんにちは、サンコーホームです。土地探しをする時に、多くの方が金額…

  3. 賢い家造り

    Tips|最近流行りの「リビング階段」、デメリットを軽減するには?

    こんにちは、サンコーホームです。今回は、注文住宅でも分譲住宅でも人気の…

  4. 賢い家造り

    家づくりQ&A「浜松市の“いいエリア”ってどこ?」

    こんにちは、サンコーホームです。今回は、家を建てる「エリア」につい…

  5. 賢い家造り

    満足する注文住宅を建てるには

    こんにちは。サンコーホームの高村です。今回は、『満足する注文住宅を…

  6. 賢い家造り

    施工事例|真似したい間取り!帰ってきたくなる理想のおうち。浜松市浜北区寺島

    こんにちは!今回は、サンコーホームの施工事例をご紹介いたします。…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 家づくりQ&A「クロスは何年くらいで張り替えますか?」
  2. コラム|気密・断熱性は夏の「快適」にも重要です!
  3. 家づくりQ&A「勤続年数や自己資金が少なくても、住宅ローンは…
  4. コラム|子育てしながらテレワークのしやすいおうちって?
  5. 好評分譲中! “大人可愛い” Berry‘s東区貴平町モデル…
  1. スミカの家

    施工事例|いつまでもお洒落を楽しめる、シンプルシックなおうち。浜松市中区三方原町…
  2. 賢い家造り

    Tips|最近流行りの「リビング階段」、デメリットを軽減するには?
  3. 賢い家造り

    コラム|分譲住宅と注文住宅の違いって、なんだろう?
  4. ベリーズホーム

    モデルハウス公開中♪|とことんフォトジェニック!“可愛い”がいっぱいのおうち。
  5. 未分類

    家を建てる前に知っておきたいお金の話 -1- ~住宅ローン減税~
PAGE TOP