賢い家造り

コラム|子育てしながらテレワークのしやすいおうちって?

こんにちは、サンコーホームです。
今年は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の流行によって、生活が大きく変わった方も多いと思います。

特に共働きのご家庭では、テレワーク・リモートワークが定着し「子育てをしながら家で仕事をする」という大変な状況で日々を過ごしている方もたくさんいるのではないでしょうか。

今回は、注文住宅での家づくりや、分譲住宅の家さがしをする場合に役立ててほしいテレワークのしやすいおうちについて考えていきたいと思います。

 

 

〔テレワーク向きの家づくり・家さがしの考え方〕

家づくり・家さがしの際に気を付けてほしいポイントは、お子様の「今の性格」や「現在の年齢」に縛られず、長期的に過ごしやすい間取りになるよう常に念頭に置くことです。

0~1歳の乳児期は“ワークスペースの確保”という面では仕事をしやすい場合が多いですが、2歳からの未就学期は「イヤイヤ期」も重なりイタズラ盛りで“ワークスペース難民”に。
小学校に上がってからも、より高度になったイタズラを予防するために大人も工夫を凝らすことになります。

その上、仕事をしている間ずっとお子様たちを放置するわけにもいきません。「保護者」や「遊び相手」としての役目も果たさなければなりませんよね。

お子様とあなた自身が精神的にも健康で過ごせるように、おうちで安心して仕事ができるようになるまでの10数年間を“まんべんなく”快適に過ごさせてくれる間取りを追求していこう、という考え方が大切なのです。

 

 

〔イタズラ盛りな未就学期を中心に考える〕

1歳すぎのよちよち歩きが始まった頃から始まる、お子様の思わぬイタズラ。
テレワーク中でなければ可愛いものですが、パソコンに触ってきたり、近くで大声を出されたりすると仕事に支障が出てしまいますよね。

未就学期はまだまだ未熟な行動が多く目を離せないため、お子様が過ごすスペースとワークスペースを近くに配置する方が安心です。
ワークスペースとして使える場所が限られてくるので、この時期の“イタズラ対策”を中心に考えていくと作りやすいと思いますよ。

一般的に未就学期のお子様のイタズラは、親の気を引くためのものや、珍しいものへの興味から起きることが多いと言われています。

気を引くためのイタズラにはその都度対応して一旦満足してもらう必要がありますが、パソコンや周辺機器への興味を持たせないようにするにためは、見えないところに置いたり、「どう頑張っても触れられない場所に置く」のが効果的です。

例えば注文住宅の場合は自由にカウンターなどを作り付けられるので、100cm以上の高さに板を打つなどしてお子様の手の届かない場所にワークスペースを確保することができます。

その場合はすぐに隠せる軽いスツールを使うようにすると、椅子をよじのぼる危険性もなく安心です。
離席の際に必ずスツールを隠すよう徹底すれば、初めはパソコンに触れたがるかもしれませんが、どうやっても触れられないのでそのうち諦めてくれると思います。

 

 

〔分譲住宅の場合は引き渡し前にワークスペースを決めておくのがベスト〕

分譲住宅の場合は、多くの場合購入から引き渡しまでに追加工事を依頼できるので、あらかじめワークスペースにする場所を決めておけると利便性の高い仕上がりになります。

ワークスペース予定地にコンセントや照明を追加したり、丈夫なを打ってもらったりして、より仕事に集中しやすいスペースにできると理想的ですね。

また、間取りをチェックする際には“少し手を加えれば「子どもが触れられないワークスペース」を確保できる”というポイントに注目してみてください。

例えばリビングに0.5畳ぶんや1畳ぶんのクローゼットがある場合は、収納の中を改造してクロッフィス(クローゼットオフィス)をつくることができそうです。

あるいはリビングダイニングの凹凸に合わせて1,2畳のスペースが確保できそうな場合は、ラブリコ※などのDIYグッズを使って簡易的な柱と壁を立てることもできます。
この場合は壁や床に穴を空けないので、簡単にワークスペースを移動させることができますね。

※ラブリコ……市販の2×4の角材を使って、床から天井まで簡易的な柱を立てることができるアジャスター。棚受けなどのオプション品も充実しており、ホームセンター等で購入できる。

 

 

〔テレワークスペースが不要になった後のことも〕

お子様が大きくなってイタズラが減り、リビングや書斎などで安心してテレワークができるようになった後は、ぜひワークスペースを別の用途で活躍させてあげてください。
そのために「長期的に過ごしやすい間取りを常に念頭に置いておく」ことが大切なのですね。

特に作りつけのカウンターや専用のお部屋を設ける場合は、簡単に撤去できないため、お子様が小さい頃・小学生の頃・中高生・巣立ったあと、と段階を踏んで、各時期に対応できているか検討してみてくださいね。

今は辛く大変な状況で、共働きの方々もそうでない方々も切実に日々を送っていることと思います。ストレスフリーなテレワークスペースを実現することで、少しでも穏やかな暮らしが戻りますように。

ピックアップ記事

  1. これから家を建てるあなたへ失敗しない家づくり
  2. なぜ地震で家は潰れるのか
  3. 住宅ローンのあれこれ

関連記事

  1. 賢い家造り

    家づくりQ&A「クロスは何年くらいで張り替えますか?」

    こんにちは、サンコーホームです。今回は、クロス(壁紙)についていた…

  2. 賢い家造り

    コラム|24時間換気システムの「床面排気」のメリットって?

    サンコーホームが標準仕様に採用している24時間換気システム「澄家Eco…

  3. 賢い家造り

    家づくりコラム#5 間取りづくりのアドバイス~リビングダイニングを考えよう~

    こんにちは、サンコーホームです。今回の家づくりコラムは、間取りづく…

  4. 賢い家造り

    家づくりコラム#2 いざ、見学をしてみよう!

    こんにちは、サンコーホームです。前回に引き続き、家づくりコラムをお送り…

  5. 賢い家造り

    Tips|意外と人気な「北面道路」のおうち。メリットや気を付けたいことは?

    「良い土地」といったら、東南道路や南面道路の土地を思い浮かべる方が多い…

  6. 賢い家造り

    Tips|最近流行りの「リビング階段」、デメリットを軽減するには?

    こんにちは、サンコーホームです。今回は、注文住宅でも分譲住宅でも人気の…

おすすめの記事

最近の記事

  1. 家づくりQ&A「クロスは何年くらいで張り替えますか?」
  2. コラム|気密・断熱性は夏の「快適」にも重要です!
  3. 家づくりQ&A「勤続年数や自己資金が少なくても、住宅ローンは…
  4. コラム|子育てしながらテレワークのしやすいおうちって?
  5. 好評分譲中! “大人可愛い” Berry‘s東区貴平町モデル…
  1. 住宅ローンの話

    住宅購入資金とライフプラン
  2. 分譲情報

    未公開の情報・・・紹介しちゃいます( *´艸`)
  3. スタッフ紹介

    サンコーホームのスタッフ紹介#2 向山 智英
  4. ベリーズホーム

    わたしの“可愛い”を詰め込んだ宝箱。「Berry’s」のおうち
  5. ベリーズホーム

    可愛いお家にエイジング加工
PAGE TOP