地震への備え

災害時の準備

【災害時の情報発信とネット活用】

こんにちは。

サンコーホーム営業の向山です。

ここ数ヶ月、日本国内では豪雨・台風・地震と、大規模な自然災害が相次ぎました。

浜松でも台風による大規模な停電がありました。

今回は『ネット活用を災害時の情報発信に』という観点で考えていきたいと思います。

【災害時の情報ツール、ネットの重要性が年々高まる】

災害が発生した際の情報収集ツールとして、ホームページ・メール・SNSなどといったネット関連ツールの重要性が、年々高まっています。

特に、9月6日に発生した北海道地震では、大規模な停電に見舞われたこともあり、スマートフォンなどを経由して収集できるネット経由の情報が、極めて重要な役割を担っていたようです。

テレビは見る事ができず、ラジオも多くの若年層にとっては、決して馴染みのあるメディアではないからです。

テレビのニュースなどでは、停電下で充電できないスマートフォンを極力長持ちさせる方法を、繰り返し紹介していました。非常時において、スマホがいかに重要なツールであるかを示しています。

また、発災直後のNHKテレビのニュースでは、アナウンサーが「北海道内にお住まいの方はこの放送を見られない可能性があるので、北海道内に家族やお知り合いがいる道外の方は私たちの伝える情報をメールやSNSで送ってください。」といった異例の呼びかけを行なっていました。

メールやSNSでの情報拡散は「デマや誤った情報の拡散」という問題を抱えていることも事実ですが、個人レベルでの有益な情報収集・情報発信ツールとして機能していることは間違いないでしょう。

蓄電池の重要性

そんな停電時に活躍するのが蓄電池です。

蓄電池を設置するだけで上記の悩みを解消できますし、なんといっても安心感による心へのストレスの軽減ができます。

蓄電池も各メーカー毎いろんなタイプのものが用意されています。

例えば、災害時の必要最低限の携帯の充電・リビングの照明・トイレが使用できれば良いという方向けのタイプ。

または最近では家中丸ごと普段と変わらない生活ができないと嫌だという方向けのタイプまであります。

一度でもあの不便を経験してしまうと蓄電池の必要性をどうしても感じてしまいますね。

サンコーホームではあなたに合った形での提案ができるスタッフが揃ってます。お気軽に相談してみてください^0^/

LINE@はこちらから登録
友だち追加

Facebook

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンのあれこれ
  2. なぜ地震で家は潰れるのか
  3. これから家を建てるあなたへ失敗しない家づくり

関連記事

  1. 賢い家造り

    耐震基準について

    こんにちは。サンコーホームの高村です。今回は耐震基準についてお伝えし…

  2. 地震への備え

    なぜ地震で家は潰れるのか

    熊本地震では約4万棟が全壊・半壊2016年、熊本地震では約4万棟が…

  3. 賢い家造り

    新築住宅購入にあたり気になる性能とは・・・①

    繰り返し起こる余震にも耐える耐震性能ここ数年、日本では地震が頻繁に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

最近の記事

  1. 旗竿地ってどうなの?
  2. 注文住宅と建売住宅 それぞれのメリット・デメリット
  3. 住宅ローンはいくらまで借りられる?
  4. 建売住宅の決め手は?
  5. 家を建てる目的は?
  1. メリット・デメリット

    賢い家造り

    注文住宅と建売住宅 それぞれのメリット・デメリット
  2. 住宅ローンの話

    住宅購入資金とライフプラン
  3. 賢い家造り

    満足する注文住宅を建てるには
  4. ベリーズホーム

    可愛いおうち フローレンスシリーズ発表
  5. 賢い家造り

    家を建てる目的は?
PAGE TOP